蒼空の煌き
信じる事の強さ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* --/--/-- --:-- # [ スポンサー広告 ]
osu色々
広告消すためとかそんなんじゃないんだからねっ!


脱初心者的なメモでも書いておこうかなと

ボクはマウスプレイなので、ペンタブを期待してる方はニコ生なりなんなりで上手い人に聞いてください



まず解像度から

通常は視野の関係上、小さくて問題ない場合は小さい解像度を選んだ方がやり易いです
視野が広い方は、解像度を大きくしてもゲーム内の操作距離は変わらないので大きくして問題ありません
逆に、視界の外にサークルが出てきてやりにくい方はなるべく小さくした方がプレイし易いです


次にマウス設定

ここはFPSゲーム同様、個人個人の好みの差で変わってきますが大体こんな感じになるかと

1.OS側×1.0~3.5+ゲーム側×1.0~4.0の組み合わせ
 どちらもマウス精度モード(加速)は使わない

2.800×5~7程度で出てくる数値が大体の適正値
 例 800×5=4000 800×6=4800 800×7=5600


まず、自分が使ってるマウスのDPIを調べてください
DPIとは、マウスの感度、または解像度の事です
大概メーカー名+型番等でぐぐれば出てきます

ここではボクが使ってるマウスの数値で例として書いていきます

ボクが使ってるマウスは1000DPIなので、基本値は1000になります
メーカーにより同じ数値でも若干違う場合もあります


次に、OS側の設定です

コントロールパネル→マウス→ポインタオプション
ここで出てくるポインタの速度を選択するがそれです
通常だと全部で11段階あります

それぞれ

1 ×0.025
2 ×0.05
3 ×0.25
4 ×0.5
5 ×0.75
6 ×1.0
7 ×1.5
8 ×2.0
9 ×2.5
10 ×3.0
11 ×3.5

となってます

ボクは8段階目を使ってるので、1000×2=2000DPI となります


そしてゲーム内センシ
これは0.1倍ずつ刻んで増やした方が適正値を判断し易いです

ボクは2.8xにしてあるので、2000×2.8=5600DPI となります

この合計DPIは個人のマウス操作によって適正値が変わってきますので、一概にこれが良いとは言えません
あまり大きく動かさない方はDPIを大きくした方が操作し易いですし、大きく動かす方はDPIを小さくした方が操作し易いです

基本的に、最初はOS側6段階目+osu側1.0xで試しosu側を増減させ、4.0xでもまだマウスが遅いと感じる時はOS側を1~2段階上げ、osu側を2.0xから0.1xずつ上げていくのがいいと思います

また、マウス操作に慣れてきてもう少し早い方がいいなと言う場合もosu側を0.1xずつ上げてください




最後に、中級者以上の方用のメモ

地力も大分上がり、高ACCを目指す方はローカルオフセット(曲単位で出来るオフセット設定)を使ってみましょう
これはプレイ中にデフォルト設定だとテンキーの+と-で操作出来ます もちろんオプションから変えられます
人それぞれリズム勘が違うので、オフセット(叩くタイミング)がずれてる場合があります
どうしてもこの譜面(曲)だけ100がやたら出るぞ と言う時に弄ってみましょう
早く叩いてしまう時は-方向に、遅く叩いてしまう時は+方向に増減させてください

全体的にどの譜面も自分に合わない時は普遍オフセット(オプションからやれるやつ)を使ってみましょう


長くなりましたが、大体こんな感じです
楽しいosuライフを




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。