蒼空の煌き
信じる事の強さ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* --/--/-- --:-- # [ スポンサー広告 ]
ドラゴンクエスト 防具不要論 実戦編その3
三度目の竜王の城。

そして・・・。


前回の竜王攻略パターンで、重大なミスを犯してました。
竜王第二形態ですが、約10~20%程度の確率でベギラマが効きません。
つまり、MP78では足りない可能性が非常に高いと言う事です。
よくTAS動画でラリホーで永眠させてますが、竜王第二形態にラリホーが効く確率は多く見積もっても10%程度。
ここは正攻法でごり押ししかありません。

また、実際の戦闘では先手後手入り混じっての攻防となるので、MPは100以上、より安定を目指すのなら120以上欲しいところです。
さて、MP120以上残すとなると、道中の回復で30前後使うので合計150となります。
MP高成長タイプだと130がLv21、150だと24です。
MP低成長タイプだと130がLv23、150がLv27となります。
Lv24まではともかく、Lv27まで上げてしまうとHPは189/171になってしまい、もはやヌルゲーの域になってしまいます。
Lv23、Lv24もそれぞれ165/149、170/154と若干温くなります。
やはりここはLv19、百歩譲ってLv21(HP149/135)までが妥当と言えるのではないでしょうか。

では、実戦結果です。

Lv19 ロトのつるぎ りゅうのうろこ HP130 MP100

道中全逃げで竜王のところへ到着・・・なのですが、この時点でMP70。まぁなんとかなるだろうと竜王第一形態。
第一形態は結構デレてくれたので、HP54、MP70で第二形態へ突入。
1ターン目、先手ベホイミで回復して激しい炎。やはり記憶は合っていたようで、65前後のダメージでした。
2ターン目ベギラマ・・・と、この時点で前述の通りアクシデント発生! ベギラマが効かない!
・・・本来ならば邪道であり、使ってはならない禁じ手なのですが、ここでTASさん登場。
前記事の通り、ベホイミ/激しい炎→ベホイミ/攻撃→ベギラマ/火の息→ベギラマ/火の息(適時攻撃手段変更)のループをさせてみました。
しかし計算通りMPが足りない。11ターン目のベギラマを使った時点で残りMP2。
一縷の望みにかけて攻撃・・・。与ダメージは20前後まで増えてました。
10ターン目時点でこちらのHPは110程度。11、12ターン目の火の息で残り80程度。13ターン目の激しい炎で残りHPは12。

14ターン目。こちらが先手で攻撃出来れば倒せる。竜王に先手を取られたら死亡。そんな緊迫した状態。
両者にらみをきかせ隙を窺い合う手に汗握る場面。
次の瞬間、竜王が動くより一瞬早く勇者の剣が空気を切り裂く。
惜しくも竜王の攻撃は勇者に届かず、瀕死の竜王にとどめの一撃が入る。崩れ落ちる竜王。辺りは静寂に包まれる。

・・・と、そんな想像をしながら無事撃破! 流石TASさん!
TASさんのお陰で世界は救われた!


結論として、ゴーレム戦は不要なので各自の判断に任せるとして、竜王までは防具は完璧に不要です。ベホイミさえ覚えてしまえば悪魔の鎧(ロトの鎧)も安定するでしょう。
竜王の城以降、特に竜王は防具がないと激しく辛いです。
竜王に辿り着くまでの逃げ率。竜王第一形態のデレ率。そして肝心要の竜王第二形態のデレ率及びベギラマ成功率。
これら全てを合わせると、防具無しで倒せる確率は1%に満たないでしょう。0.1%も危ういところです。
他のナンバリングで低Lvクリアや一人旅クリアをされてる方が多いですが、それらもラスボス戦の勝率は0.1%未満です。
クイックロードを使い乱数調整をしてしまったと言う本来ならばやってはならない行為です。この記事を見られた方は不快に感じられると思いますし、自分自身も納得してません。
言い訳を連ねても認められる記録ではありません。
ですが、防具無しでこのLvで攻略出来る可能性は提示出来たと思います。その点については満足してます。

以上でこの企画は終了させていただきます。




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。